ウイスキー好きなら誰でも知っている銘柄といえば、「マッカラン」は外せません。
シングルモルトウイスキーの基本といっても過言ではないでしょう。
お酒買取りの現場からも高く評価され、高価買取りの対象となっています。
この記事ではマッカランの魅力や、その買取り価格の相場まで、くまなくご紹介する予定です。

1.マッカランとは


マッカランはスコットランドのスペイ川流域に広がる、スペイサイドと呼ばれる地域で生まれたウイスキーで、「ザ・マッカラン蒸溜所」でつくられています。
この蒸溜所は1842年に蒸留ライセンスを取得して以来、黙々と自分たちの味わいを守り続けている老舗中の老舗です。
その製法には、老舗ならではの伝統的なこだわりが受け継がれています。
原料は、大麦、イースト菌、水のみが使用されており、その他の不純物は一切含まれていません。
大麦に関しても、指定の契約農家の畑で栽培されたものだけを厳選して使用するというこだわりがあります。
こだわりの大麦と、スペイ川ほとりの豊かな湧き水から蒸留液をつくるのですが、ウイスキーを仕込むに足る成分を持つ、16%程の中間液だけが使用されるのです。
そうしてできた蒸留液は、自慢のシェリー樽に詰められ熟成されます。
シェリー樽とは、1度シェリー酒を熟成させるために使用したオーク製の樽のことです。
この樽でウイスキーを熟成させることで、他のウイスキーとは一味違う、独特の華やかで広がりを持った香りのウイスキーができあがります。
また品質管理も徹底しており、専門の職人たちが原酒の熟成具合を常に確認し、ウイスキーとして出荷するのに最適な時期を決めているのです。
中には数十年の長期間に渡って保管されている樽もあります。

2.おすすめの飲み方


マッカランはシェリー樽を使用して熟成されているため、他のウイスキーに比べて果実味が強く、上品で華やかな味わいが特徴です。
そのため、ストレートを好む人が多いのですが、個人的にはロックをおすすめします。
徐々に溶けていく氷の水分で、変化するその味わいは、マッカランの様々な表情を見せてくれることでしょう。

 

3.買取り価格の相場


マッカランは多数のウイスキーをリリースしているので、「基本的にいくらの値がつく」とは紹介しにくいです。
例えば「50年 ミレニアム」のようなプレミア級のものなら、1,000,000円を超える査定額が付きます。
正に王者の名にふさわしい貫禄です。
ウイスキー売却時の価格の相場はこちらのサイトで確認してみるといいでしょう。